幼児・小学生を本好きで賢い子に! おすすめ絵本、児童書、おもちゃ、知育玩具、学習教材

子どもを本好きで賢い子にしたい!~幼児から小学生~ 司書の私と子どものおすすめ本を紹介しています

本好きになって絵本・児童書で賢い子に!(幼児~小学生) 年齢、目的ごとのおすすめ。

f:id:kurokurokurochan123:20190628122311j:plain

\\ 絵本・児童書のおすすめ // 
小さい頃の、特に絵本はなんどもなんども読むのでお気に入りを見つけたいですね。
私と子どもがいいなと思った本を紹介させていただいています。
対象年齢は大体このくらいかな~という感じで分けています。絵本は読み聞かせをするか1人で読むかで違ってくると思います。
子どもが気に入っているもの、絵本でも大人が読んでも内容が深いなーと思うもの、親からみて子供に読んでほしいものを載せました。
 
うちは男の子で科学系が好きなので科学の分野の本、ヒーローものが多いと思います。
大人向けの本も混ざっていますが、図鑑的な内容の本では、詳しい内容を知りたい子には大人向けの本が情報量が多くて満足すると思います。
お気に入りが見つかるとうれしいです。
 

 
< 赤ちゃん・幼児向け 絵本 >
初めての絵本、出産祝いにも最適!

シンプルな絵本です。
だるまさんが・・・で続くフレーズの繰り返しですが、男の子も女の子もみんな大好きです。こども園でも大人気でした。
「だるまさんが・・・」と、くると次は何かな?と笑顔になりますよ。
うちの子はこども園の頃、ほぼ暗記していました。
それでも読んでほしいし、読みたいんですよね~♪
赤ちゃん向けの絵本の中では一番のおすすめです!
 
音が出て楽しいので字が読めなくても一人で操作(ボタンを押す)して楽しめます。
歌を流すだけでなく太鼓の音やイルカの声で合いの手が入れられます。
いっぱいたたいて楽しんでいました。

 
 
 < 幼児~小学校低学年向け絵本 >
 かわいい、楽しい絵本がいっぱいで大人でもわくわくしますね。
絵が気に入ったり好きなキャラクターの絵本があれば選んであげたいですね。
うちの子が特に好きだったのは、おさるのジョージシリーズ、くれよんのくろくんシリーズなど。

おさるのジョージはNHKのEテレでおなじみの「おさるのジョージ」、絵本版です。原作の絵本とテレビアニメ版があります。原作の方はやさしいタッチの手書き風の絵で文章量は多めです。テレビアニメ版はテレビの内容と同じで、最後にクイズなどが付いています。
うちの子はほとんど全部読んでいますが、特に気に入ったものは、
 
水道ってどうなってるの?下水のしくみを描いた『おさるのジョージ つまってあふれて』です。
いつものドタバタが楽しく、そしてためになる一冊です。
原作版ではジョージが学校に、小学校入学時に最適な『おさるのジョージ がっこうへいく』、アルファベットを楽しく覚えられる『ひとまねこざるのABC』がお気に入りです。

また、『くれよんのくろくん』は色がきれいでお絵かき好きな子にピッタリ。
 
そのほか、
いろんなパパがいてみんな大好きーパパが読んでもじーんとくるかも。

 
人生や友達、いじめについて考える優しい子になってほしい

 
リアルさを求める電車好きに 

 
おともだちと仲良く 

 
ふしぎな絵・トリックアートで謎解きに挑戦

 
  
キャラクターやシリーズもの、読み物系の絵本とは別に、絵本で楽しくいろんな知識をつけてほしいですよね。そんなときにお勧めの絵本です。
 
はじめての図鑑に 

おさんぽ図鑑   

色と数字を学べる名作 

色がいっぱい。個性の大切さも。

お友達となかよく 

みずの不思議 

ひらがなを歌うように楽しく覚えられる 

 
 
子どもに「なんで?」って聞かれて、自分では分かってはいるんだけどどうやって説明したらいいのか悩むことって多いですよね。そんな分野も絵本で分かりやすく学習できます。 

歯を大切に 

『はははのはなし』

食べたものはどうなるの? 

『たべもののたび』

家って? 

『あなたのいえ わたしのいえ』

どうなってるの? 

『地球』、『海』、『宇宙』

身近な機械のしくみ 

『どうなってるの?きかいのなか』

 

「早くしなさい!」って怒る前にちょっと待って。

時間って何? 

『チックタック じかんってなあに?』

時計が読めるように 

『こどもずかん とけい』

 

 

一番、説明が難しいけど、素直に聞いてくれるこの時期に絶対教えておきたいことを絵本で。私の大好きな絵本です。


命を大切に  

『いのちのまつり』

悪いことしたら? 

『ちがうねん』

 

 

また、幼稚園・小学校の入学時に、お兄ちゃん・お姉ちゃんになったときに
『おおきくなるっていうことは』

小学校入学時には『おさるのジョージ がっこうへいく』もいいですよ。

 
 
 

 

< 小学校低・中学年くらい児童書 >

低学年の児童書の王道は、『かいけつゾロリ』シリーズ一択です。小学校の図書室、図書館でも取り合いです。うちもほぼ全巻読んでいました。

絵本から小説にいきたいんだけど何にしようかと迷ったらぜひ。

他に『おしりたんてい』シリーズ、『まちのおばけずかん』、『怪談レストラン』なども人気です。

 

次に、『サバイバルシリーズ』こちらも大人気です。マンガですが、かなりマニアックな内容で、科学用語なども出てきます。歴史シリーズもあります。うちの子は好きな科学版のみですがほぼ全巻読んでいます。

 

 

小学校に入るとお楽しみ会などで何か出し物をすることもあります。そんなときにはクイズが人気です。『おともだちとなぞなぞ1・2年生』『頭がよくなるなぞなぞ』もぼろぼろになるほど見ていました。

 

ポケモン好きにはこちらもお勧め。

クイズ、迷路の『ポケモンクイズパズルランド ピカチュウは名探偵(2)』また、子供が欲しがる『ポケモン大図鑑』もいいです。テレビなどで出てきたポケモンを調べることで辞書をひく練習になります。

辞書引きの練習は『ポケモン図鑑』だけでなく『ドラえもんヒミツ道具大図鑑』もありだと思います。 

 

ドラえもん好きには映画と同じテーマででる『ドラえもんふしぎのヒストリー』、『ドラえもんふしぎのサイエンス』も。映画の理解が倍増します。

 

 

その他、この時期に興味を持っておきたい事柄を楽しく。

マンガで英語に親しむ 

『ドラえもん ゼロから始める英語』

都道府県を覚えよう

『パンツをさがせ!日本一周大ぼうけん』

世界の国々を絵探しで探検 

『いちばんをさがせ!世界一』

日本の行事も知っておきたいですね 

『齋藤孝の覚えておきたい 日本の行事』

理科の学習 

『しぜんのきょうかしょ みのまわりのふしぎを見つけよう』

論理的思考を身につける 

『子どもの考える力をつける3つの秘密道具』

 

 

< 小学校 高学年くらいから >

このころになると、興味がはっきりしてきて好き、嫌いの分野が分かれてきます。

嬉しい反面、心配なことも・・・。特に男の子、本読まないー!学校の図書の時間には読んでいる(らしい)けど、ゲームにはまっちゃったり、、、。

それでも本を読ませるには、好きな分野のものを探すしかない。うちの子は工作、科学、マジック、トリックアートと好きな分野の本を、と思ったけど手順書や図鑑じゃ文章ないじゃん! でもありました。ポケモン、スターウォーズ、マーベル、こっちなら物語。映画版小説を中心に少しでも読書に。映画は内容もまとまっていてとても感動的です!

 

友情の大切さ 

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』

家族の絆 『インクレディブルファミリー』

SF小説 『スターウォーズ』

ヒーローとは 『スパイダーマン ホームカミング』

 

 

映画のキャラクターを使った本もあります。

学園もの 『スターウォーズ ジェダイアカデミー』

マーベル 『スパイダーマンの日常』、『アイアンマンの日常』

 

トリックアート・錯視を使った推理小説 『サッカク探偵団』

ゲームのキャラクターを使った小説 

『マインクラフト はじまりの島』

 アメリカの面白学園もの(マンガ調) 

『グレッグのダメ日記』

 

 

 

理科・科学の本です。好きな分野があればぜひ

 

身近な生きものが一冊にまとまっていて便利 

『日本の生きもの図鑑』

魚好きに。絵も素敵です  

『おしえて!さかなクン』

危険生物 

『危険生物 最強王者大図鑑』

 

身近な草花が分かる(大人向け文庫本)

 『散歩の草花図鑑』

 

雑草の新たな発見 

『雑草のサバイバル大作戦』

 

科学好きに。自由研究にも 『科学遊び大図鑑』

キッチンで身近な科学を学ぶ 『キッチンで楽しむ おやつの実験』

ピタゴラ(NHK Eテレ)好きに 『ピタゴラ装置 DVDブック』

宇宙って? 

『宇宙探検えほん』

天気のしくみ(大人向け本) 『わぴちゃんのお天気観察図鑑』

自由研究にも最適 『でんじろう先生の学校の理科がぐんぐんわかるおもしろ実験』

科学をもっと詳しく知りたい子に(大人向け雑誌の別冊版) 『Newton編集長の実験と工作』

生きる力を冒険で! 

『ぼくらの大冒険ハンドブック』

身近な冒険体験  

『13歳までにやっておくべき50の冒険』

 

 

マジック本

マジック本は子供がマジックにはまってたくさん探しましたが、小学生でもできそうで、見栄えのするマジックが載っている本って探すのがすごく大変でした。子供だけでなく大人にもおすすめのマジック本です。

『頭もよくなる科学脳マジック』

『150%パニック!絶対ダマされる⁉からだマジック』
『100円ショップでどきどきマジック』
『楽しく脳を活性化!東大式タネなし手品ベスト30』

 

 

 

何かをはじめる際には本を読んで研究するのもいい学習です。

水泳 

『DVDでレベルアップ! 小学生の水泳 弱点克服BOOK』

猫を飼うときに 

『はじめての猫との暮らし方』

 

 

 

ここまでは、子どもの趣味に合わせて選んだものですが、やっぱり親から見て読ませたい本もあります。夏休みの読書感想文にもお勧めです。

 

不思議な世界・不朽の名作 

『海底二万マイル』

友情・冒険物語 

『十五少年漂流記』

友情の大切さ 

『ジャックオーランド ユーリと魔物の笛』

池上彰さんおすすめ、生き方を問う

『君たちはどう生きるか』

夢をもって生きていこう 

『あなたの一日が世界を変える』

環境問題を考える 

『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』

『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』を使った小説 『世界を動かすことば 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』もぜひ。

お金に強くなろう 

『お父さんが教える 13歳からの金融入門』

『14歳からのお金の話』

 

子どものころからたくさんの本に接して、たくさんの経験を積んで、夢をもってしっかり大きくなって欲しいですね。 

 

 本のお届けサービスもあります。

いろんな種類の絵本を読みたい方に。

 

 

\\  他の記事も見てね! //

 

www.kurohome.net

seki.kurohome.net