幼児・小学生を本好きで賢い子に! おすすめ絵本、児童書、おもちゃ、知育玩具、学習教材

子どもを本好きで賢い子にしたい!~幼児から小学生~ 司書の私と子どものおすすめ本を紹介しています

『かべのむこうになにがある』

『かべのむこうになにがある』

ブリッタ・テッケントラップ 著   BL出版

 

2019年小学校高学年の部 夏休み課題図書です。(5、6年生)

読んだ最初の印象は『チーズはどこへ消えた』を連想させます。

ただ、こちらは、言いたいこと・テーマを一つに絞ってとてもシンプルで、印象に残る絵本です。行き詰ったと感じるときに読んで欲しい、大人にもグッとくる絵本です。絵もとても奇麗です。

読書感想文を書くにあたっては、絵本で、短い文章の中で表現されている「かべ」ってなに?を考える必要があります。比喩を読む力、発想豊かな子におすすめです。