幼児・小学生を本好きで賢い子に! おすすめ絵本、児童書、おもちゃ、知育玩具、学習教材

子どもを本好きで賢い子にしたい!~幼児から小学生~ 司書の私と子どものおすすめ本を紹介しています

『子供の科学 STEM体験ブック AI時代を生きぬくモノづくりの創造力が育つ 工作でわかるモノのしくみ』『子供の科学 STEM体験ブック AI時代を生きぬく問題解決のチカラが育つ ためしてわかる身のまわりのテクノロジー』『子供の科学STEM体験ブック AI時代を生きぬく理系脳が育つ  実験でわかる科学のなぜ?』『子供の科学STEM体験ブック AI時代を生きぬく算数のセンスが育つ クイズ&パズルでわかる数と図形のナゾ』

『子供の科学 STEM体験ブック AI時代を生きぬくモノづくりの創造力が育つ 工作でわかるモノのしくみ』

ガレリオ工房 監修   誠文堂新光社

 

STEMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering (工学)、Mathematics(算数・数学)の頭文字を集めたことばで、アメリカ国立科学財団(NSF)によって使われはじめたことばです。学問の枠を超えた学習が必要だという新しい考え方に基づく本です。

イラストでの分かりやすい解説の後、簡単な実験で確かめることができるように構成されています。うちの子はとても気に入っていました。

『エンジニアリング編 工作でわかるモノのしくみ』は、建物や乗り物、ギアや歯車など、便利な機械を動かす力と、その力を活用た発明品、車や電車、船、飛行機、潜水艦などの乗り物が載っています。

工作好きなうちの子のお気に入りはこれですが、子供の科学STEMにはこの他に3冊出ています。

 

 

 

『子供の科学 STEM体験ブック AI時代を生きぬく問題解決のチカラが育つ ためしてわかる身のまわりのテクノロジー』

『テクノロジー編 ためしてわかる身のまわりのテクノロジー』は、道具や技術の発展を紹介します。道具の起源である「くさび」にはじまり、力を伝えるしかけや熱を利用する方法、金属や材料、モーターや船、飛行機のしくみ、電気、磁石、コンピューター、ロボットなど。

 

 

『子供の科学STEM体験ブック AI時代を生きぬく理系脳が育つ  実験でわかる科学のなぜ?』

『サイエンス編 実験でわかる科学のなぜ?』は、理数系の土台となる科学の基礎を養います。植物や動物、人体、細胞、元素など、身近な世界をつくり出している原理を楽しく学んでいき、世界のさまざまなフシギを解き明かします。

 

 

『子供の科学STEM体験ブック AI時代を生きぬく算数のセンスが育つ クイズ&パズルでわかる数と図形のナゾ』

『算数・数学編 クイズ&パズルでわかる数と図形のナゾ』は、身近な例を題材に、クイズやパズルなどのゲームを通して、数や図形を学びます。コンピューターで使われる二進法、お金と利子、推論と証明など。数学の知識を楽しく学ぶことができます

 

どれも、試してむるページがあって子どもが楽しく参加できます。

好きな分野のものから試してみては。